Windows Update _Win10アップグレードトリガーKB

KB3035583

Windows10へのアップグレード予約を促す広告をしつこく表示させる現況!!

非表示推奨!!

ダウンロードしてインストールしてしまった場合

  1. 「コントロールパネル」「システムとセキュリティー」→プログラムの項目にある「プログラムのアンインストール」をクリック。
  2. コントロールパネル ホームの下にある、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。
  3. 右上の検索ウィンドウにKB3035583と入力して検索する。
  4. 検索されたプログラムのKB番号をよく確認して目的のもので間違いが無ければダブルクリックで完了。

注意:まだ終わりではありません。

「コントロールパネル」→Windows Updateの項目にある「更新プログラムの確認」をクリック。
これで再表示されるかと思います。

このまま「間違えてインストールしないように対策する方法へ進んでください。」


間違えてインストールしてしまわないよう対策する方法

  1. 「コントロールパネル」「システムとセキュリティー」「Windows Update」をクリック。
  2. 更新プログラムのインストールのすぐ左にある「○個の重要な更新プログラム 画利用可能です」をクリック。
  3. 「KB3035583」を見つけてその上で右クリック→「更新プログラムの非表示(H)」をクリックで完了。

しかし、非表示後に気をつける事があります!

これで表示されたままにはならないので間違えてインストールする事はないはず。

しかし、次回以降のWindows Updateで勝手に再表示される可能性がある!

その為、Windows Updateの自動更新を無効に設定して手動で更新する必要があります。
KBの番号を覚えるかメモしておいて再表示されたら非表示にしてやりましょう。

KB2952664

こちらは過去に渡り複数回配信されている模様。

脆弱性対策とは関係が無く、Windowsアップグレードに関する物である事からKB3035583をアンインストールする人には必要が無いものかと思われる。

KB3035583の方法と同様にアンインストールして非表示にしました。


※8月13日非表示にしてたKB2952664を再表示して確認してみたところ、全て無くなっていました。
因みに、今月のWindows UpdateにもKB2952664が来ていました。
詳細情報から従来通りのものと変わりがないようなので非表示にしました。

コメント